言いたいことは半分以下

美容室に行くと困るのが「思っていることをうまく伝えられない」事です。

どんな髪型にするのか・・・なんとなくのイメージで行くことが多いので、

長さやパーマの種類なんかは言えても、具体的な事はうまく伝わらないことが多いですね。

例えばカラー。色のイメージがうまくイメージできないというか、見本を見ているだけでは

自分の顔に似合うのかとか、太陽に当たった時の色がわからなくてイメージと違う事はよくあります。

最終的には「ま、いっか」って思ってますけど・・・。

髪型だけではなく、読んでいる雑誌なんかも「主婦」というだけでオレンジページを出されたりすると

「所帯染みてみられてる??」とか思ってしまったりもします。

やっぱり女性ですから、実年齢より若い人向けの雑誌を出してもらえたりすると嬉しい気持ちになります。
渋谷 美容室

自分では買わない様な雑誌を出されたら、新しい発見があったりで、それも美容室の楽しみの一つでもあります。ミセス雑誌を出されたら現実味ありすぎてちょっと凹みますね。(笑)

美容室は「脱日常感」が味わえるので、専業主婦にとっては子育てから解放されるちょっと贅沢な、

特別な時間なんです。

技術は勿論ですが、少しでもゆったりと気持ちのいい時間が過ごせる美容室が最高ですね。


●子供も一緒にカットしてきました。

今までは子供の髪の毛は自分の家のお風呂場で私がカットしていたのですが、嫌がって動いてしまうのでひどい髪型に…。

しかもカットした髪の毛を掃除するのが結構大変で困っていたのですが、この前初めて自分がいつも行っている美容室に一緒に連れて行ってカットしてもらいました。

そこの美容室には平日に保育士さんがいて、自分がカットやパーマをしている間子供を見ていてくれるのです。ちょっとしたお部屋におもちゃがたくさんあって、お願いすれば持参したおやつやご飯も食べさせてもらえて。人見知りしないわが子は優しい保育士さんに遊んでもらえて大喜び。

遊んでいる部屋のすぐそばでカットやパーマをしてもらえるので、子供がぐずったりしたときも声が聞こえるので安心してカットしてもらえました。

自分のカットが終わってから長男と次男二人ともカットをお願いしたのですが、5歳のお兄ちゃんは好きなDVDを見ながらカットしてもらって、2歳の次男は私の膝の上に乗せながらカットしてもらいました。意外にも二人とも嫌がらずに大人しくカットできたので驚きました。大変な思いをしてカットをするよりプロにお願いする方が仕上がりも完ぺきだし、髪の毛の処理も考えなくていいので早く美容室でお願いすればよかったと思いました。

時計 オーバーホール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>